少し日が経ってしましましたが、先週トレックの2018モデルの展示会「トレックワールド」にイワイグループで参加してきました!
 
 
毎年お盆前の恒例行事になってますが、京都で2日に渡ってトレックの2018モデルを見て・乗って・体験できる試乗会です。
 
 
今年の注目はフルモデルチェンジを果たしたエモンダSLR!さっそく試乗を!と興奮していましたが、
 
 
その前にスペシャルゲストを呼んでのプレゼンテーション。
 

昨年、惜しまれながら引退したファビアン・カンチェラーラがモデルチェンジしたアルミモデルを語るムービーがあったり。
 
 

トレック・セガフレード所属の別府選手がスペシャルゲストとして登場!
トークショーなど粋な演出にテンションが上がりっぱなしでした(笑)
 
 

展示会場では、今年限りで引退を表明したチャンピオン アルベルト・コンタドールのツールドフランスで使用した実車や…
 
 

別府選手のスペシャルカラーのマドンも展示してあったり(今年のジャパンカップはこのカラーで参戦!)


会場にはトピックスとしてE-バイクの展示もあり、実際に試乗してきました。
 
 
私もヨーロッパでE-バイクを度々見かけていたのですが、実際に乗ると今までの電動アシストと違って高い平均スピードを維持して走れます。

ご主人が既にロードバイクに乗っていて、新しくスタートされる奥様が二人で一緒に行きたい時などに体力もカバーしてくれるので新しい可能性を感じた1台でした。
 
 

メインのNEWエモンダも他モデルとじっくり乗り比べて、しっかり味わってきました♪
 
 
岩井からは、「電動アシストがついとるごたる」とのことでした(笑)
 
 
詳しいインプレはスタッフまでお尋ねください~。
 
 
 
イワグループにも2018モデルが続々入荷してますので、ぜひ店頭で実車をご覧ください!