TREK MADONE 2013年モデルのちょっとインプレです。
 
 

昨年モデルより明らかにヒルクライム性能と快適性は上がってます。
Rブレーキが移動し、登りのダンシングは軽く、下りでも軽量フレームにありがちな恐怖感もなく抜群に乗りやすいです。
 
 

強風のアップダウンコースでしたが、フレームのエアロ効果もあったのでしょう。
新型のブレーキの利きも抜群でした。

 

展示会場には、ほかにも珍しいカラーがラインナップがありました。
カスタムフレイムカラーや


U5ベイパーコートと呼ばれる5gの塗装(通常50gほど)のブラックのスペシャルカラーもありました。
 
 

ちなみにコンポは新型のスラム・レッドでカーボンホイールと組み合わせ重量は5.8kgです!!