連載でご紹介したイワイ松本のTREK WORLD 2019レポートも今回で最後になります〜


最後のトリは今年のツール・ド・フランスで見事なステージ優勝を果たしたスプリンターの「ジョン・デゲンコルブ」選手のバイクをご紹介です♪

今年の第9ステージは地獄のレース「パリ〜ルーベ」さながらの石畳と悪路のレースでしたが、


TREKのエンデュランスバイク・ドマーネSLR DISCを駆って見事にスプリントで優勝を果たしました♪


優勝したバイクをそのまま日本に持ってきて展示されてますので、レース中の汚れもそのまま…過酷さを物語ってますね〜


フレームには、来る石畳の難易度などを示すテープが貼ってあり、準備にも余念が無かったのでしょうね…


おまけに、後輪のホイールは実は走行中に石畳の衝撃でヒビが入ってしまい、そのまま使っての大逃げとスプリント…

ホントにプロ選手って、色々どうなってるんですかね…?(笑)

ヒビが入ったままでもボントレガーのディスクブレーキ仕様のカーボンホイールの高い耐久性があってこそですね!

レースに出なくても耐久性が高く安全に乗って頂けるプロダクツは、まさに私たちが最も重要なポイントです〜


イワイにも既に入荷してますが、バイクにホイールやヘルメット・シューズも魅力的な新製品が数多く登場したTREK 2019モデルをご期待ください♪

3回に続きましたが、ご覧頂きありがとうございました!