2019モデルプレゼンテーション第1弾

 統括マネージャーの岩田です。
さて、先日スペシャライズド銀座の時にチラッとふれておりました2019モデル発表会の第一弾です。
 
展示会そのものは5月30日に東京・代官山で開催されていたのですが
6月18日世界同時発表ということで、情報統制がとられていました。
 

2019PINARELLOは、
 
 

これまでのGAN・RSがPRINCE・FX 
GAN・SがPRINCEへとモデルチェンジします。

使用されるカーボン素材は、それぞれトレカT900(PRINCE・FX)とT700(PRINCE)にて変更はないのですが、モールドは一新され、ダウンチューブはさらに大きくなり、よりエアロ効果が向上しています。
 
またPRINCE・FXはDOGMAと同じく2019PINARELLOのテーマカラーSHADE(グラデーション)が採用されております。
 


そしてコレはDOGMA・K10なのですが、電子制御サスペンション(!)が搭載され路面の状況に合わせてRサスペンションの動きが自動調整されます。
価格は、フレームセット税抜き¥990,000-とのことです。
 
どうせならズバッと100万円でもいいような・・・
 
その他クリス・フルームのGiro逆転勝利を記念してフルピンクのDOGMA・F10なども発売される予定です。
 
PRINCE・FX PRINNCEともに、イワイ・ZING2両店に6月末から7月には入荷いたします。
 
ご期待ください。