コイデです。

18日、19日で第17回「虹ノ松原トライアスロンin唐津」にて大会メカニックを勤めてきました。

 

土曜は晴天となり、かなりの暑さとなりました。今回は唐津東小学校グラウンドにてメカニックサービスです。
選手の皆さんは体育館で受付け、その後に説明会というスケジュール。ちなみに前日は厳しいバイクも来ず無事終了。
 
 

大会当日の朝は結構な雨。
しかしながら、雷様の活動が無くて良かったです。
 
6時、トランジッションエリア隣の車寄せにメカニックスペースを確保。
 
ここの大会はサイクルコンピューターが必須の為、動作不良や使用法の説明が多い。
 
最近のサイコンは多種多様で大変です(苦笑)。
※オフィシャルメカニックですのでイワイのユーザーさん以外も対応します
 
 
バイクセットの終了時間が迫ってきたところでRエンドが酷く曲がったTTバイク登場!
 
「大丈夫かなぁ」
 
と心配しましたが、なんとか修正して無事出走させる事が出来ました。
 
レースは予定を15分遅らせて開始。
 

スイムからバイクに移ったところで私のメカニック業務も終了です。
  
トライアスロンのメカニックに来て良く感じることですが、その場で起こったトラブルは仕方無いですが、
 
「前から調子悪かった」
 
という言葉をチラホラ聞くのです…
 

調子の悪いバイクではパフォーマンスを最大限に発揮できず、トレーニングの成果が無駄になってしまいます。
 
また、安全面の観点(自分自身はもちろん、他の参加者を巻き込む可能性もあります)からも普段からの点検・調整をお願いしたいと思います。
 
 
ちょっと小言めいてしまいましたが(苦笑)、そうぞよろしくお願いいたします。
 
乗りっ放しはいけませんよ〜