ブォナセラ!松本です。
 

イタリアの旅も最終日、ジロ・デ・イタリアを離れミラノから帰国しますが、
その前に寄り道・・・
 
フィレンツェから北上して、イタリア本土内の小国サン・マリノ共和国に入国して宿泊しました。

 

山の斜面に建つ国なので景色は絶景でしたね~。
 
 
早朝、ここから更に移動しチェゼナーティコという港町へ。
 


ここには有名なイタリアのヒルクライマー マルコ・パンターニの記念館があります!
 
世界中から今も愛される伝説の選手の記念館だけあって、世界中からサイクリストが訪れていました。
 


ダブルツールを達成したビアンキの実車

他にもジュニア時代から最後までバイクとジャージの数々が飾ってあり、近くには彼のお墓もあるようです。
 
 
花を購入してお供えして参りましたが、ここにも世界中のファンからの手紙や供物でいっぱいでした。
 
 
今でもこれほど大きな存在の選手は他にいないかもしれませんね~。
 

そこから更に移動し大都市ミラノへ到着。

さっそく観光(笑)ジロのゴールと表彰式の行われるドォーモへ。


とにかくデカい!写真では伝わりにくいですが、天高く突き上げた建物でミラノの代表的なスポットです。

ここで100回目のマリアローザが決まりますね!


近くの高級店が立ち並ぶガッレッリアの時計店のショーウィンドウには高級時計とロードバイクが!
 

さすがファッション最先端のミラノ、しゃれとんしゃ~
 


このガッレッリア中心にジロの総合優勝者に送られるトロフィーが展示してありました!
このトロフィーは一体誰の手に…?←と思っていました。

ピンクとゴールドで歴代優勝者の名前が入ったトロフィー…イタリア人のセンスは流石です!
 

これを見て帰国を決意(笑)帰りはフランス経由で久留米まで17時間…久留米も遠いです~(笑)
 

 
今年のジロは上位勢が僅差の戦いで盛り上がり、トム・デュムラン選手が優勝しましたね。
 
 
ツール・ド・フランスとは全く違うジロとイタリアという国、少しでも魅力が皆様に伝われば幸いです。
 
 
 
長文レポートにおつきあいいただいた皆様、ありがとうございました!
 
その他、ジロについてのご質問などあれば松本までどうぞ〜