イワイスポーツサイクル花田です。

2016年6月5日(日)に長崎県壱岐市(壱岐の島)で開催された
壱岐サイクルフェスティバルに参加して参りました!

今年で28回目。
遠くは本州から訪れる方も多い人気のイベントなのですが、
その魅力はなんといってもスタートからゴールまで島を一周、公道を封鎖して
一本の道を辿るまさにツールさながらの真剣ロードレースだということではないでしょうか。
 
コースもアップダウンの繰り返しで起伏に富み、勝負どころも多く様々な駆け引きが繰り広げられます。
公道を封鎖して行われるこのレースは島民の方々の協力があってこそ可能なのですね。

当 然 な が ら 
 
壱岐牛や新鮮な魚介類など美味しいものが豊富にあり、海岸沿いを走る島の景色は素晴らしいの一言です!
(レース中に景色を楽しむ余裕はありませんが…)
 
今年も例年通り、久留米のイワイと福岡のジンジン合同でツアーに行って参りました。
 


今年も前日から壱岐入り、
 

試走へ行くはずでしたがあいにくの雨… 
 
みなさん早めに宿へ向かいます。
(参加者は皆自転車でフェリーに乗りますので、宿まで自走です)

お風呂で温まった後は…
 
このサイクルフェスティバルのメイン!
 
いやいや、明日のための栄養補給です。
 

新鮮な魚貝類!食べきれない程の量!
 

夜は自転車談義で大盛り上がり!
皆さん、飲み過ぎには注意しましょう(笑)

さて、明けてレース当日…
 
雨は上がりました!良かった~!
 

当日の出走申告順でスタート位置が決まるエキスパート50キロの方は朝早めに宿を発たれます。

いってらっしゃい!

その他の皆さんは朝食をいただき、各々レース会場へ向かいます。それぞれの目標へ向け頑張りましょう!


スタッフもしっかりレースに出ますので、写真はほとんどありません(笑)
 
レース終了後は大谷体育館で表彰式が行われます。
 


 
入賞された皆様、おめでとうございます!
パラボラジャージが目立ちますね!
 


お弁当とドリンクが用意されているのもありがたいです。
レースを振り返って反省会(?)が開催されています。
 
壱岐の島全体の協力があってこそこのイベントが支えられている事を実感します。
 
さて、レースが終わったら福岡に戻らなければなりません。
ココは島ですので、船の時間があります。
 
宿へ戻り、荷物をまとめてフェリー乗り場へ向かいます。お土産も忘れずに(笑)
 
参加された皆様、お疲れ様でした!
 
 
フェリーに乗り前日に壱岐入り、同じ宿に泊まり当日レースに参加、そして福岡に戻るまでスタッフも帯同します。
壱岐サイクルフェスティバルに出てみたいけど、勝手がよくわからない…そんな方は来年私達と一緒に行きませんか!?
 
壱岐ロードレース複数参加のベテランの方から貴重な情報を得られるかも!?
なにより1人では心細くても大勢の仲間と参加すれば安心ですし楽しさ倍増です!