先日入荷のご紹介をしましたコルナゴC59チームエディション。
 
 

9000デュラエースで組み上がったところでオーナーさんに
お越しいただき、スタッフ松本によるBG-FITを行いました。
 
 
写真を拡大して見て頂くと判りますが、シフト/ブレーキの
ケーブルはついていません。
 
BG-FITでポジションを出し、そのポジションに合わせて
最終的にケーブルをとりまわします。
理想的なフィッティングと言えるでしょう。
 
最近はこのように新しい自転車を組む際にBG-FITを行う
という方が増えてきました。
 

ちなみにこの場合、ディレイラーにはご覧のような外付けレバーを
付けてギアシフトはフィッターが行います。
 
 
※新車をBG-FITでフィッティングというのは経験者向けで、
 初めてのロードバイクという方はある程度慣れてから
 BG-FITを受けられる方が良いと思われます。
 
 
さて、そんな感じでパーツチョイスからポジションまでこだわった
C59が遂に完成しました。
 
 


 
 

コルナゴの新型ヘッドパーツが装着されており、プレッシャープラグがありません。
そして調整がウルトラ簡単になっている!とはチーフメカ・コイデの弁です。
 
 
さて…最高のバイクを手に入れてしまったK様…
 
 
 
これで言い訳できませんね!!