2017モデルのルーベを先日組みました。
 

ディスクブレーキ
 
 

シートクランプの位置がかなり低くなっています。
 
 

その分シートポストの長さを稼いで、シートポストのたわみでライダーへの衝撃を軽減するという構造です。
※写真はゴミや水が入らないようについているゴムのキャップをずらしています
 
 
その他にもヘッドチューブ上部に付く「フューチャーショック」と呼ばれるサスペンションなど、「パリ〜ルーベ」でプロが実戦使って開発された新機軸が盛り込まれています。