スーパーマンクラブ主催にて「いぶすき菜の花マラソン」へ
行って参りました。
 

いつもはマイクロバスなのですが、今回は参加者も増えたため
大型貸し切りバスで出陣です!
 
写真は桜島サービスエリアにて、とても暖かくて参加の皆さん
一様に「今日がマラソン大会の日だったらよかったのにね…」と
 
そうなんです、天気予報では大会当日は「午後から雨」の予報だったんです。
 
 

渋滞にハマってドキドキしましたが、なんとか前日受付完了。
 
いつもの指宿シーサイドホテルさんに移動して、温泉の後は
お愉しみの夕食です。
 
 

宿泊者のほとんどは参加者か付き添いでしょうから、こういう
お心遣いは嬉しいですね。
 
 

明日の健闘を誓い合ってカンパーイ!!
 
美味しい食事で満腹になったらお部屋へ戻ります。
 
 

ここがスーパーマンクラブご一行さまに用意された「客室」です(笑)
雑魚寝です。(男女で区画は分けてます)
 
  

買い出ししておいたお酒とツマミで前夜祭です!
まだ21時前ですので寝るわけにはいきません(笑)
 
日頃の疲れが出たのか、手前で既に寝てしまった岩井公一の姿が…
※20時半から翌日までグッスリ寝ていました
 
  
トライアスロンネタを中心に色々なネタで盛り上がり、
 
 

22時過ぎると明日に備えて寝る人もボチボチ出て来たので、照明を落して
ムーディーな雰囲気(笑)で会話のボリューム下げて宴は続きます。
 
 
さすがに翌日はフルマラソンですし、隣の部屋への影響も考えて宴会も終了。
 
照明を落して全員就寝しました。
 
 
そして翌日、13日。
 
窓を開けてみると、例年より気温が高いものの、かなりの風。
今にも雨が落ちてきそうな空模様です。
 
午後までなんとかもってくれたら…
 
という期待も虚しく、7時頃には雨が落ち始めます。
 
各自準備して、スタート位置へ。
 
 

小雨は降っているものの、走り始めたら暖まるかな?程度に
考えていました。
 
午前9時に号砲一発、スタート。
 
相変わらずのスタート前の混乱をやり過ごして走ります。
 
雨風が強い中、相変わらず沿道には地元の皆さんが立って
声援を送って下さいます。
私設でエイドを設けて食べ物を準備して下さっているところも
多数あり、菜の花マラソンの名物となっていますが今回の悪天候でも
それは健在で、とても有り難かったです。
 
どんどん進んで行きますが、風雨は止むどころか勢いを増していきます。
 
そして後半戦、さっきまで背中を押してくれていた風が今度は
壁となって立ちふさがります。
 
この向かい風っぷりがハンパではなく、アイウェアのレンズが「ぱらぱら」と
音を立てる程の勢いで雨や雹(?)がぶつかってきます。
 
そんな過酷な状況の中でも沿道には声援を送って下さる方々が沢山…
 
背中を押され、「早くゴールして温泉だ!」の一心で走り続けて
なんとかゴールしました。
 
 

今回、初フルマラソンチャレンジにも関わらず見事4時間台で
ゴールしたKさん、この極悪コンディションで大したもんです!
 
 
風邪気味なため、勇気をもって出走回避したSさん(※)を除き
ツアー参加者は全員完走いたしました。

※今回の大会はリタイア者が続出して、低体温で救急搬送された方も数人
 いらっしゃったそうです。本調子ではないという自分のコンディションを
 見極めてスタートを見送ったSさんの判断は正解だったと思います。 
 

というわけで、近年稀に見るタフなレースとなった第32回いぶすき菜の花マラソン、
来年もまたツアーやります!皆様のご参加をお待ちいたしております。