イワイに戻って再び水玉ジャージを着ておりますカトウです。
 
九州チャレンジ サイクルロードレースに出場してきました。
A-Eクラス (7km×10周)のエントリーは60名。
 
1周目から早速3名(うち有力選手2名)の逃げができました。
 
2周目に入ります。
 

レース後半まで我慢するつもりでしたが、体が勝手に動いてしまい逃げグループへジャンプ。
 
10~20秒差となかなか差が広がらない中、逃げ続けますがその後2周ほどであえなく吸収されてしまいます。
 
レースも半分終えたあたりで、脚にダメージが来ていて余り余力が残っていないことを実感。
逃げたことを後悔…
 
そんなことを考えているうちにここで2名の逃げができました。
 

集団にこの2名のチームメイトが複数いたためペースがコントロールされ、差が広がっていきます。
 
なんとか吸収したかったのですが、積極的に引く人が少なく自分も余力がなかったのでそれ以上は何もできず。
 
結局この2名が逃げ切りました。
 
さらに9周目で3名が抜け出し、これも逃げ切り。
 
そして最終的に集団は15名ほどのスプリントになりました。
 
残り1kmで3番手
 
残り500mで1人が離脱
残り300mでもう1人が離脱
 
先頭に出てしまったので距離は長いですがモガきます
 
残り200m 先頭
残り150m まだ先頭
 
 
残り100m 右から3人に段違いのスピードで抜かれる
 
残り50mさらに1人が迫り、車輪半分差で抜かれてしまい10位でゴール

 
なんとか全日本選手権の出場権(15位以内)を取れたのでよかったです。
 
応援、サポートありがとうございました。