本日はDOGMA65.1のテストライド。
 
ラ・ピナ サイクルマラソンが翌日に控えてますので、近郊のピナレロ本社への片道20km程のサイクリングです。
 

この多さ・・・


外国人というだけで全員プロに見えますが、よーく見るとサイクリスト体型には見えない方も…(笑)
 
 
さっそく一列で走り出して行きます。
 
 
先頭を引いてるのは、なんとファウスト・ピナレロ社長です!

 
軽快なペダリングで道案内してくれますが、スタートから直ぐに時速35km程で巡航。
上ハンドルに手を添えて楽そうに漕いでます。

所々時速40kmくらい出しながら、結局20km全部先頭を引いてくれました。
 
 
世界のピナレロ、やはり社長も速いです。

 
私(松本)は、このライドで日本にはない右側通行やロータリー交差点を初体験!
 
 
不思議な感覚ですが、これがヨーロッパですね~

 
しかし、それにしても走りやすい!
 
集団というのもありますが、右を走る車の方も無理に追い抜こうとせず、私達サイクリストに親切にゆっくり抜いていき、中には手を振ってくれる人まで!
 
やはり自転車が単なる乗り物だけではなくて、ライフスタイルや文化に溶け込んでいると感じました。
 
 
そして日本より湿度が低いので、カラっとして汗でべとつく感じもなく、風を感じると涼しいくらいで乗ってて爽快です。
 
爽快に感じるもう一つの要因としてはやはりDOGMA65.1の乗り味。
 
 
まず軽いです! 
 
踏んだ瞬間に前へでますし、かといって不安定な感じは微塵もない。

スピードが上がるほど安定感が増すようです。

これはイタリアで乗る新車という非日常的な環境による錯覚ではないと断言できます(笑)
 
 
明日の大会では、今日よりもさらに速く走ると思われますので、そこでどうなのか今から楽しみです!
 

夕方からは、またまたディナーパーティーが開かれ明日はきついコースが待ってるというのに皆さんワインやシャンパンを順調に飛ばします(笑)
 
 
私は明日は5時起きで、他の方も同じくらいだと思いますが平気なんでしょうか・・・
 
これもイタリアということですね。
 
私は明日に備え早めの就寝です。
 
 
おまけ
 
 

ファウスト氏の「社長スペシャルDOGMA」
日本未導入なカラーでチームスカイをベースにライムイエローになっているようです。
 
 

ヘッドパーツは特注らしき山型トップキャップでした。
 
 

そして今度はサイクリスト仕様のファウスト社長と。
 
ヘルメットにサングラス、足元のSIDIのシューズも特注のライムイエロー!
 

「ヨカごつ」特注で作っているようです(笑)