いわずと知れた日本を代表するパーツブランド「SHIMANO」が価格改訂を行います。
 
(海外生産拠点にて生産を行っているため)為替変動の影響を
吸収しきれなかったためのやむを得ない値上げのようです。
 
値上がりの幅がちょっと消費税3%アップどころではない話で、
特にホイールやペダルといったパーツが種類によっては30%近くの
値上がりとなります。
 
新価格は2014年5月1日から適用となります。
SHIMANOのパーツをご検討の方、購入計画を立ててパーツ貯金等をされている方はお急ぎ下さい。